アクセス解析を見てると、スマホからのアクセスがすごい…。

By YDO, 2014年12月23日


デザイン業では、絵を描いたりチラシのレイアウトを考えたりするだけでなく広告業を並行して行わせていただくことがあります。

ウェブ関連の広告の場合、

Googleアドワーズや

Yahoo!プロモーション広告

などを使って販売促進を促たりするのですがリスティング広告と呼ばれるこれらを駆使するとほんと効率的な広告が配信できるのでクライアントさんにも喜ばれます。

つい先日もGoogleアドワーズの配信結果を調査していたのですが、スマホスマホと騒ぐだけあってスマホからのアクセスの比率がえらいことになってきてました。

業種や広告方法によって差はあると思いますが、Google担当者にも確認したところやっぱりスマホからのアクセスは近年増え続けているとの事でした。

私の管轄しているサイトも60〜75%がスマホからアクセスされている結果がでていました。これには驚きますよね?このクライアントさんにはサイトのスマホ対策を早急にオススメしましたが、
これからのウェブ制作にスマホ対応は必須になってきたようです。

【関連リンク】
スマートフォンユーザーにもダイレクトに訴求

”Webサイトを立ち上げたばかりでも、検索結果の1ページ目に表示する機会を与えてくれるスポンサードサーチは素晴らしい”(Yahoo!プロモーション広告)

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。

【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親


スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly