「WordPress」プラグインは英語ばかりですが、使ってみると案外理解できるもんですね(笑)

By YDO, 2015年1月11日


みなさん、こんにちは♪

とうとう本人がアイキャッチ画像に素顔を出してきましたね(笑)これから少しずつ露出を増やしていきたいと思います。

今回は、「WordPress(ワードプレス)」について更新したいと思います。ここ数年、破竹の勢いでユーザーを増やしている「ワードプレス」ですが、お手軽にインストールできる割にできる事が盛り沢山ということで人気の理由が伺えます。この便利な「ワードプレス」ですが、いろんなことをするために”プラグイン”といったものをインストールしていく必要があります。SEOを強化したい時やアクセス解析をしたい時、サイトに問い合わせフォームを設置したい時などその都度プラグインをインストールします。プラグインをインストールしないと丸裸のお人形みたいなものでサイトが成長していきません。

seopackイメージ

 

こちら(左)が「All in One SEO Pack」というSEOを強化するプラグインのページです。

こちら(右)が「Google Analytics by Yoast」というGoogleアナリティクスをサイトに設定するプラグインです。アナリティクスイメージ

 

 

 

 

 

上記のような感じでいろんなプラグインをインストールしてサイトを成長させていくわけですが、このプラグインご覧のように表示が全部英語なんですよね(笑) 英語が得意な方だとなんの問題もない訳ですが、37歳にしてスピードラーニングしている私には中々びっくりしてしまうポイントだったりします(笑)

英語表記だからサイトが組めませんなんてことは言えませんので、私も必至で攻略していきますが一度体験していただくとこの島国育ち的な感覚を改めて痛感することになります(笑)

とはいうものの、こういったメジャーなプラグインについてはいろんな情報がWEB上で公開されていますので参考にしながら構築されていくことをオススメします♪たまにどうしようもないプラグインとかも公開されているので評価やレビューをしっかり確認してからインストールされた方がいいですね♪

まだまだ日本語対応していないというか、する必要がないと思われているのが現状でしょうか。でも日本語版があると日本のユーザーはみんなそっちにいくと思うんだけどそんなのを作ろうとする人も少ないのかもしれませんね。IT系はみんな英語でやり取りする時代になってきてるみたいだし、大変な時代になってきたました。やっぱりスピードラーニングやめないでこれからも聞こうと思います(笑)

これから「ワードプレス」使ってみようとお考えの方にはこちらの本をオススメいたします。

 

ヤマザキセイジ

 



この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly