お店の販促ツールに♪「LINE@」に期待大!

By YDO, 2015年3月11日


リリースされてからしばらくその評判を耳にしませんでしたが、ここ最近LINE@の利用者が増えてきているようなのでその詳細をご紹介していきたいと思います♪ まずは概要ということでリンクと動画広告を貼っておきます。

無料で使えるLINEの集客ツール「LINE@」

最近の大手IT系の動画広告はAppleさんっぽいのやGoogleさんっぽいのが多いですね(^-^;シンプルでわかりやすいので私も好きですけど(笑)

さて、こちらのLINE@ですが、調べてみるといろいろ楽しめそうなニオイがプンプンしてきますね(^^)そもそも法人や企業向けのサービスということもあって広告ツールとしての機能はしっかり押さえられています。

便利な機能を簡単に説明すると、

□ファンや利用客に一斉に送信できる

□アカウントサイトがもてる

□リサーチができる

□PRができる

□1:1でのやり取りもできる

などがあげられます♪

LINE@の一番の魅力は、「友達になってくれたファンやお客様にメッセージが一斉に配信できる点でしょうか。普通のLINEの機能だと複数の友達にメッセージを配信しようと思うと”タイムラインに投稿”するしかなく、これだと見てもらえたのかどうかがわかりませんでした。LINE@ではその部分が解消されるわけですね(^^)タイムライン投稿と違って、「カンコン♪」って通知音が鳴ってくれるだけでも広告効果はだいぶ変わってきますね♪


その他にも、アカウントページ(スマホ上のホームページみたいなもの)やPRページ、リサーチページ(簡単なアンケート調査や人気投票ができる)も標準プランで付属されていますのでLINE上での販促ツールとして楽しめてしまうわけですね(^^)

気になるお値段は、

□月1,000通までなら無料

□月5万通までは月額5,400円(税込)

□月5万通を超える場合は、1通につき1.08円加算

といった料金設定がなされています。おおまか無料で利用できるとうたわれているわけですが、便利な月額有料プランもあります。(有料プランのリッチメッセージ機能がオススメです♪)

無料プランでは月1,000通(1吹き出し=1通)までしかメッセージを送ることができませんので、週に換算すると200〜250通ということになるのでこれだと飲食店や量販店ではなかなか費用対効果が合わなくなってきます。顧客数の多いお店では月5,000円を払ってでも有料プランを採用する方が結果につながりそうです♪

LINEの集客ツール、無料のLINE@で売り上げアップ

あと、無料プランでは”リッチメッセージ”(リンク機能の付いたバナーのようなもの)が送れないのでちょっと本領を発揮するのに物足りない感がでるのも否めません(笑)せっかくスマホ使うんだったらやっぱり画像で配信したいですもんね♪一点、気をつけたいのは有料プランでも5万通を超えると一通につき1.08円ずつ加算されていきますのでお気を付けくださいね(^^)


いきなり有料プランを使うのはちょっとという方は、まずは月1,000通の無料枠でその効果の程をみて使用範囲を広げていくのもいいかもしれませんね♪前にもどこかで書いたかと思うんですが、新聞折り込みチラシを5万部配布しようと思ったら、安くても20万はかかってしまいますからね。そのこと考えると月額5,000円ちょっとで5万通ならお得なプランだと思います。今後のLINE@に期待大!

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly