昨今、ロゴ制作マーケットが荒れている感じですね|д゚)

By YDO, 2015年4月2日


ロゴ制作マーケットが荒れている(笑)

正直な所、何年もデザイン事務所を営んできている会社からすると笑いごとではないことなんだと思いますが、2015年のロゴ制作市場はやんちゃな事になってます(^-^;おおまか相場に沿って価格設定している感じですがクラウドソーシング(ランサーズ)やサンプル情報が豊富すぎてIllustratorPhotoshopが使えればそれっぽいものができてしまう現実です。

かといって、テレビや街中で見かける企業ロゴのようなものが作れるかというとそれはまた別なお話です。かっこよく見えるロゴにはそれなりに理由がありまして(笑)、緻密な黄金率やカラーリングを駆使して作られています。簡単なようにみえて制作過程ではしっかりとした意味を持たせたデザインになっています。

でも、クラウドソーシング(ランサーズ)の提案なんか見ているとカッコイイものもありますね(^-^;最近では自動でロゴを作れるサービスもあってゆくゆくは黄金率なども計算に入れたものが自動でできてくる時代になりそうです(もうすぐそんな時代かな)。

普段、企業ロゴマークほど難しい仕事はないんじゃないかと思っている私ですが、最近の一般的な相場は2〜5万くらいの設定になっているのかな?専門的な制作をされている所で10〜20万といった所でしょうか。。。ロゴ制作にひと月かけるんであればさぞいいものができそうですが(笑)、ロゴ制作の困った所は発注側が仕上りイメージをもっていない事が多い点だったりします(^-^;その場合、無限のサンプル提案地獄が待っているわけですね。

あまり詳しく書くとただのグチになってしまいそうなので控えますが、最近の風潮で”ロゴはクラウドソーシングで作れば安く作れる”みたいなことになってる現実をご紹介してみました。そんな私もクラウドソーシング(ランサーズ)でロゴの提案をしている一人だったりします(笑)ほんと便利な時代になりましたね♪

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

【Web制作 関連の記事】

山﨑デザイン事務所が勝手に選ぶ(笑)、CG加工の参考にしたい映画18選

月額900円から始められる「カラーミーショップ」のオススメポイント!

「Adobe aftereffects」のGPU設定を「NVIDIA GeForce GT 750M」対応にする作業に時間を取られすぎました…。

「WordPress」プラグインは英語ばかりですが、使ってみると案外理解できるもんですね(笑)

仕事中にグッと身にしみる言葉に出会ってしまったもんで更新しときます♪

スマホからの閲覧が確かに多い現実に「レスポンシブWebデザイン」採用する他ないですよね(笑)

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

follow us in feedly