こんなにすごい映像が撮れるんですね、「ドローン撮影」がめちゃ楽しい♪

By YDO, 2015年4月9日


dre

みなさんこんにちは♪今回は久しぶりにロケ的な記事です♪最近ちまたを賑わせている「ドローン」を使って動画撮影をすることになりその現場へとやってきました。

正直な所「たかがドローン、ラジコンヘリにカメラがついてるだけでしょ」と思って現場に行きましたがこれが蓋を開けてみるとなんて素晴らしいものか、こんな働き者は中々いませんね(笑) 性能によっていろいろあると思いますが、今日見てきた「ドローン」は、半径500mの範囲を飛び回れるスグレモノで奥の方に見える桜並木まで一瞬で飛んでいきました♪

 DJI4K動画撮影対応ドローン(マルチコプター) Inspire 1 (送信機×2付属モデル) […

 詳しい説明は引用させていただきますが、

初心者でも4K空中撮影できるプロ仕様のドローン「DJI Inspire 1」が登場!

初心者でも簡単に飛ばすことができ空中から高画質ムービーを撮影できることで「Drone(ドローン)」という言葉を世間に知らしめたDJIのPhantomシリーズ。このPhantomシリーズの成功を受けて、DJIが初心者でも使える「プロ仕様」のモデルとして「Inspire 1(インスパイア・ワン)」を発売しました。

詳しい記事はこちら→GIGAZINE

といった感じで超スグレモノの「ドローン」ですね♪

離着陸の様子がこちら↓

 

で、取れた映像がこちら↓

すごいですよねー、完全に「〇界遺産」ですよ(^-^;久しぶりに感動しました。 これは今後の動画制作意欲が増します。最初に写ってる写真の山くらいなら上空から撮影できてしまうんですね。鳥が空を飛んでる横を「ドローン」で撮影することもできます。しかも4K対応なので画像もキレイです。ほんとスゴイ♪

人間は空を飛ぶことはできませんが完全に鳥の目線は体験できるようになったということですね。

ちょっと写真ではわかりにくいんですけど、この「ドローン」は機体とカメラを2台のコントローラーで操縦します。2人とも器用なんですね(笑)もののついでに橋の下もくぐってみようってことで挑戦されてました(^^)

※今、空撮についてはいろいろ規制が検討されているようなので住宅地での撮影は避けましたが今後いろんな場所で役に立ちそうな「ドローン」でした。

 

空撮のご希望ございましたらお気軽にご連絡下さい♪

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly