最近の画像素材サイトの充実っぷりがすごいのでいくつかご紹介します♪

By YDO, 2015年4月16日


便利な時代になったもので、

最近はWebサイトを作ったりチラシを作ったりする時の画像やイラストはほとんどダウンロードでまかなえる時代になりました♪今回はそんな便利な画像素材サイトのご紹介です。

一口に画像素材サイトといってもいろんなタイプのサイトがあって、完全有料画像ばかりのサイトもあれば全部無料のサイトもあります。全部無料のサイトは広告収入で運営している感じになりますが掲載されている写真はしっかりした写真が多いです。今回は有料・無料問わずにご紹介しておきます。

まずはこちらの【123RF】さんから

インターフェイスが使いやすい 【123RF】3500万点以上の写真、画像素材がズラリと掲載されたサイトです。写真は日本向けというよりはグローバルなニュアンスの写真が多いのでWebサービス系や通信関連のコンテンツに合いそうです。ロイヤリティーフリーになってるので使い勝手もいいと思います。

 

次はうちのサイトでも広告貼らせてもらってる写真素材【PIXTA】さん。

こちらはご存知の方も多いんじゃないでしょうか。素材も国内向けのものが多くて結構この写真見たことある♪って感じの声が聞こえてきそうです。PIXTAの写真はクオリティも高くてそのまま使えてしまうのがいいですね♪中々そのまま使う事は少ないんですけど(笑)、やっぱりベースの素材がよくないと使う気にもなれませんからそういった面からもPIXTAはオススメです♪あと、PIXTAではプロ向け動画素材もダウンロードできます。これが秀逸で最近の動画広告なんかにもそのまま使えるものがあって便利になってます。ここの素材だけでCMを作ったりするサービスもある位なのでみなさんも一度見てみると面白いかもしれません。

 

次のオススメが高品質画像『Shutterstock』

私は写真が好きでカメラを持って出かけることも多いのですが、個人的にはShutterstockの写真が一番好きです。というか撮影アングルにこだわっているものが多い気がします。Webサイトの構成って案外写真のアングルで決まってくる部分が多かったりするのでいろんなアングルの写真があると重宝するんですよね♪それなりの価格設定にはなっていますが、納得の写真を使ってできたコンテンツはやっぱりインパクトがあります。写真の他にもベクター素材とかもいろいろあって素材探しには困りません^_^

 

他にも無料の素材サイトがこちら

フリー写真素材【写真AC】

ここはうちでもアイキャッチなどに使わせてもらってます。きっちり探しこめばいい素材に出会えます(笑)小物や雑貨などの写真の切り抜きなんかにも使えるものがたくさんありますよ♪

写真素材 足成

ここはスナップ的な素材が多いですね。モデルリリース取得済みの写真も多いので人物の切り抜きなどにも対応できますね。

 

 

まだまだ色々画像素材サイトはあると思いますが、どのサイトでも使用範囲をしっかりチェックして使うように心掛けていただきたいと思います。ロイヤリティフリーだったら何しても大丈夫みたいな事いってる人はもういないと思いますが、利用規約や使用許諾範囲を守らないとデザイン業としてはペナルティを受けかねません。今回ご紹介したサイトではそんなに難しい規約でもなかったので規約の範囲でどんどん利用していきましょう♪

 

【こんな記事も書いてますので読んでみて】

 

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

follow us in feedly