「Facebookページ」の利用目的って案外ブランディングに偏るんじゃないかと思ったりしますが…。

By YDO, 2015年9月3日


前回の記事に続きまして、Facebookページについてもう少し勉強してみようと思います。

自営業の方やハンドメイド作家さんには手軽に始められるWEBサービスとして人気のあるFacebookページですが、

そのFacebookページを開設する目的をデータ化したものがありましたので抜粋させていただきました。

  • 広報 65%
  • 認知拡大56%
  • 新規顧客・集客 48%
  • ブランディング 49%
  • 販売促進 38%
  • コミュニケーション、エンゲージメント 32%
  • 自社サイトのトラフィック増 29%
  • 商品の販売・売り上げ増加 27%
  • 市場調査 17%
  • 商品開発・改善 12%
  • 既存顧客満足度向上・CRM 15%
  • 採用活動 10%
  • CSR 9%
  • ユーザーサポート、カスタマーサポート 9%

2012年頃にアライドアーキテクツ株式会社さんが調べたデータが上記のようになっていました。

ちなみにこちらの抜粋先は前回と同じ資料です(笑)≫現場のプロがやさしく書いたFacebookマーケティングの…

だいたいの人が広報、認知拡大ということでこのあたりは当然なのかもしれませんね。ただ、ブランディングなんかは同じような広報内容でも意味合いが随分違ってくるので担当者の方はほんと気遣い半端じゃないんじゃないでしょうか♪

うちの事務所でもFacebookページ活用していますが、おおまか「ブランディング」がメインになっている気がします。
Yamazaki Design Office ≫https://www.facebook.com/ydolink

これからまだまだその勢いを伸ばしていきそうな「Facebook」今後の展開に期待したいと思います。

 

 

【YDOのWEBSHOP】

umaオリジナルTシャツが作れます!

「YDOのWEBSHOP」では、デザインTシャツやオリジナルアクセサリー、その時折でおもしろそうなモノを不定期で販売してまいりたいと思います(笑)

あくまでもデザイン事務所が本業なので、デザイン業で手がうまっている時は更新されませんがどうぞご贔屓によろしくお願いいたしますm(__)m

無料でネットショップがはじめられるBASE

【バナーサンプル制作】

【こんな記事も書いてます】

【WEB制作についても書いてます】

【Photoshopについても書いてます】

 

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly