【Photoshop】覚えておくと便利な作業が早くなるショートカットキー vol.3

By YDO, 2015年9月9日


Photoshopを使えば使うほどショートカットキーの楽さを感じることになってきます。

今回はテキスト形式(windows版)で簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

  • ファイルを開く Ctrl+O
  • ファイルの保存 Ctrl+S
  • 別名で保存 Ctrl+Shift+S
  • 複製を保存 Ctrl+Alt+S
  • ファイルの新規作成 Ctrl+N
  • カラー設定 Ctrl+Shift+K
  • スナップの使用/解除 Ctrl+Shift+:
  • ガイドの表示/非表示 Ctrl+:
  • 自由変形 Ctrl+T
  • 消去またはレイヤーの削除 Delete
  • 選択範囲の反転 Ctrl+Shift+I
  • 選択範囲の境界をぼかす Ctrl+Alt+D
  • 選択範囲の解除 Ctrl+D
  • 新規レイヤーの作成  Ctrl+Shift+N
  • レイヤーの結合 Ctrl+E
  • レイヤーのグループ化 Ctrl+G
  • レイヤーのグループ化の解除 Ctrl+Shift+G
  • トーンカーブ Ctrl+M
  • 色相/彩度 Ctrl+U
  • プリント Ctrl+P
  • レベル補正 Ctrl+L
  • パネル類を非表示 Tab
  • ブラシサイズを縮小 [
  • ブラシサイズを拡大  ]
  • 画面を拡大 Ctrl++
  • 画面を縮小 Ctrl+-
  • 画面サイズを最大に Ctrl+0

これだけの操作をショートカットキーにするだけで随分作業負担が減ったように感じます♪

みなさんもぜひショートカットキーを活用してくださいね!

 

【バナーサンプル制作】

【こんな記事も書いてます】

【WEB制作についても書いてます】

【Photoshopについても書いてます】

 

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly