グラフィックデザイナーとしての必要なスキルは結構たくさんあると思います。

By YDO, 2015年11月26日


デザイナーさんというお仕事に接するようになったのが13年前位からなんですが、デザイナーって何気になんでも屋さん的な所だらけでボーッとしてる暇ほとんどない感じがするんですが、そう思うのは私だけでしょうか?

クライアントさんとコミュニケーションとるのも営業的な感覚が必要だし、パッケージなどを作る際にはマーケティング的な要素が必要ですし、イラスト書くにしてもユーモアがないとなかなか通用するものは書けません。

そう思うと結構なスキルが必要になってくるんですよね。別にスキルを身につけるのは苦じゃないと思うけど、芸術的なアプローチで外注デザインとかはちょっと処理できなかったりしますよね。抽象画とかだけ描けてもチラシやパンフレットに使えるのはほんのわずかな部分でしか使えません。それはそれでいいんですけどビジネスとして成り立たせていくにはやっぱりいろんな案件に対応していく必要もあるわけで。。。

ほんとは好きなジャンルの絵だけ描いて暮らしていければそれが一番なんでしょうけど、いろんなお付き合いも増やしていきたかったりしますからね♪この3年間ほんと毎日勉強でスキルアップに努めていますがデザイン以外の所でもいろんな勉強させていただけますね(・。・;

こんなに楽しいお仕事はなかなか出会えないと思える今の環境に感謝しながらデザイン業に勤しみたいと思います!

 

【最近の投稿】

【Photoshopの記事】

【WEB制作の記事】

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。

【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親


スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly