【簡単♪Photoshop講座】スポット修復ブラシツールで簡単にホクロやシミを消す方法♪

By YDO, 2016年3月29日


YDO
はい、という訳で先日公表しました「簡単♪Photoshop講座」を開講していきましょうか♪

アシスタントだんごちゃん
うわーい♪よろしくお願いいたしまーす(^.^)/

YDO
元気がいいですねー♪WEBデザイナーは体力勝負!という言葉があるくらいタフなお仕事だったりしますからね(^-^;だんごちゃんくらい元気だとPhotoshopもすぐ使えるようになるかもしれませんね♪

アシスタントだんごちゃん
元気と食欲だけが取り柄ですからね♪モリモリ覚えていきたいと思いまーす!ビシッ!!!(-`ω-)

YDO
初回はPhotoshopの醍醐味とでもいいましょうか、画像加工で”映っているものを消す”ってやつをやってみましょう♪(^J^)

アシスタントだんごちゃん
風景写真の電線を消したり人物の背景を消したりしちゃうアレですかー(゚∀゚)

YDO
うん、、、それもできるんですけど今回は人物写真(顔)にピントをあわせてみましょうね。顔写真の補正はわりと依頼の多い作業なんですよ(^^;

アシスタントだんごちゃん
そうなんですね、ワクワクします♪

YDO
それじゃあ、まずはこちらの写真を準備してみましたのでご覧ください↓

moderu 補正前

こちらの写真は150万人以上が利用する無料素材サイト「PhotoAC」よりダウンロードしました。

アシスタントだんごちゃん
きれいな女性モデルさんですね♪私も「PhotoAC」さんよく使わせてもらってます、いろんな写真が無料でダウンロードできるから便利なんですよね♪
YDO
はい、最近のWEBデザイナーさんの間ではなくてはならないサイトみたいになってますね(^^;ほんとありがたいサイトです♪
YDO
すごくキレイなモデルさんなんですが画像を大きくして見てみるとホクロやシミはどうしても写ってしまいます。モデルさんの尊厳のために一応記載しておきますがホクロやシミがないモデルさんはいないということをご理解下さいね。

顔アップ 補正前

アシスタントだんごちゃん
ふむふむ、なるほど♪
YDO
このホクロ(シミ)の部分を消す方法はいくつかやり方があるのですが、今の所一番簡単に消せる方法として”スポット修復ブラシツール”を使います。

スポット修復ツール キャプ

アシスタントだんごちゃん
おぉでた!”スポット修復ブラシツール”ですね。
YDO
はい、この”スポット修復ブラシツール”を選択して消したい対象物の上をチョンとクリックしてあげると、、、

顔アップ ツール選択

顔アップ 補正後1

YDO
ホラ、この通りホクロ(シミ)が消えましたね♪超カンタンでしょ?

アシスタントだんごちゃん
(;・∀・)・・・!!!す、すごいカンタン(笑)ちょっとカンタンすぎませんか?
YDO
簡単すぎますよね(笑)Photoshopの性能も年々パワーアップしてきているんですね。※うちの事務所ではPhotoshopCCを使用しております。
YDO
この調子で消したい所をどんどん消してみましょう♪こちらのほうれい線なんかも、、、

顔アップ 補正後-ほうれいせん1

YDO
クリックしながらスススッとドラッグ&ドロップしてあげるとキレイにきえてしまいます(^J^)
こちらが完成形↓

ホクロ消し 完成

アシスタントだんごちゃん
お見事!!!確かにホクロやシミが消えていますね。これはおどろいたなぁ。。。Photoshopすごい(笑)
YDO
加工前と比べてみるとこんな感じですね♪

Photoshop講座用画像 ホクロ消し-比較 800×400

アシスタントだんごちゃん
美しいのがさらに美しい♪拡大してみても加工してるなんて思えないですね(・。・;
YDO
(^^)Photoshopをずっと使ってると加工してるかしてないかはわかるもんなんですけどね(笑)不自然にならないように加工するのが難しかったりするんです。
アシスタントだんごちゃん
はぁ、、、消せばいいというものでもないと。
YDO
最初から難しいこと言うと大変でしょうからね、その辺は考えずにいきますがこの他にも消し方はあるのでひとつ紹介しておきます。こちらの”コピースタンプツール”です↓

コピースタンプツール 選択

アシスタントだんごちゃん
おぉ、またでた!”コピースタンプツール”ですか。
YDO
はい、こちらのツールで加工する人の方が多いかもしれませんね。”Alt”キーを押しながらコピー範囲を選んで消したい部分のまわりと同じ画像にしていくツールです。
アシスタントだんごちゃん
へぇ。。。
YDO
どちらを使ってもキレイに消えますが、消したい場所によって使い分けるといった感じでしょうかね。今回のような背景がシンプルにまとまっている場合は”修復ブラシツール”の方が断然早いですし、風景や街並なんかの複雑な所を消す場合は”コピースタンプツール”の方がやりやすいかなと思います♪
アシスタントだんごちゃん
なるほどー(^o^)勉強になりまーす♪
YDO
といった感じで第一回目はいかがでしたでしょうか?みなさんもぜひ試してみてくださいね!それではまた次回の「簡単♪Photoshop講座」でお会いしましょう。
see you♪
アシスタントだんごちゃん
みなさん次回もお楽しみにー(^.^)/~~~

 

 

大塚商会のAdobe Creative Cloud

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

follow us in feedly