【簡単♪Photoshop講座】第2回”コンテンツに応じて拡大・縮小”で背景が簡単に伸び〜る♪

By YDO, 2016年4月1日


YDO
さあ、「簡単♪Photoshop講座」の第二回をはじめましょうか♪

アシスタントだんごちゃん
よろしくお願いしまーす!「1回目のスポット修復ブラシツールで簡単にホクロやシミを消す方法♪」はしっかりマスターできましたよ♪今日はどんな便利アクションを教えてもらえるのかしら♪

YDO
はい、今回は”コンテンツに応じて拡大・縮小”という操作を勉強してみましょう♪

アシスタントだんごちゃん
”コンテンツに応じて拡大・縮小”ですか(‘;’)

YDO
この操作、案外知らない人多いんですけど超便利なアクションになります。まずはこちらの画像を見てみてください。

コンテンツの拡大 1
YDO
ほぼ正方形の青空がキレイな画像です。こういった画像をPOPやチラシの背景に使いたい時ありますよね?

アシスタントだんごちゃん
はい、でも正方形だから使い勝手が悪そう・・・。

YDO
そう、だいたい印刷物やWEBでデザインする時って正方形の素材はトリミングして構図を調整したりすること多いですよね。そんな時に試してほしいのがこの”コンテンツに応じて拡大・縮小”です。

ツール選択
YDO
まず「編集→コンテンツに応じて拡大・縮小」を選択します。

YDO
次に画像をクリックして上部真ん中のバウンディングボックスをつかんで上にドロップしてみましょう。

コンテンツの拡大 4
アシスタントだんごちゃん
ふむふむ、シンプルな操作ですね( ..)φ

コンテンツの拡大 5
YDO
そうするとどうでしょう♪背景だけが上に伸びちゃいます♪

アシスタントだんごちゃん
おおぉぉっ!!すごいイリュージョン!ファンタスティック!アメージング!

YDO
比べてみるとこんな感じになります↓↓↓

コンテンツの拡大-比較 6
アシスタントだんごちゃん
わ~♪見事に青空の部分が縦に拡がってますね♪普通に選択ツールで引っ張ると映ってるクルマごと上に伸びちゃいますもんね。マジックみたい♪

YDO
便利でしょう♪対象とされる画像によって加工結果は変わったりもしますがいろいろ試してみながら適用具合を覚えていってください。これでこの画像使いたいのにサイズと構図が合わないなって時も怖くありませんね(笑)

アシスタントだんごちゃん
これはいろいろ使う場面がでてきそうですね♪ブログやヘッダーのアイキャッチなんかはどうしてもテキストをかぶせたりするからこの機能があるとパパッとテキストスペースを作れちゃいそう♪

YDO
そうそう、そんな感じで使うことが多いですね♪私もよく使う機能のひとつです。簡単なんでみなさんもぜひ使ってみてくださいね!
それではまた次回お会いしましょう、see you!

アシスタントだんごちゃん
またひとつ勉強になっちゃった♪次回もお楽しみにー(^^)/~~~

大塚商会のAdobe Creative Cloud

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー

2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

follow us in feedly