デザインをお仕事にする人ってストイックな人も多いし楽観的な人も多くてよくわからないけど、全力な人に間違いない♪

By YDO, 2016年5月23日


デザイナーのDNA – プロになる人はここが違う

興味をひくタイトルをつけられていたのでポチッと呼んでしまいました。

15項目に渡りわかりやすく解説付きでなるほどとうなずく内容でしたよ♪

その中でもわたし的に気になった所を引用させていただきますと、

“デザイナー”という職業に過度な憧れを抱いていない

「デザイナーってかっこいいですね。」絶対に間違っている。外から感じるイメージと実際の現場のギャップはかなり大きい。下手に良いイメージを持っていると、あとあとショックを受ける事になる。

http://blog.btrax.com/jp/2016/05/18/designer-dna/

これデザインを仕事にし始めた時によくある話なんですよね(笑)、なんでもそうですけどあまりにも期待してると本来のパフォーマンスに至らないことってあるんですよね、淡々と仕事に納得して向かいあってるくらいがちょうどいい♪

私が偉そうに言えた口ではないのですが、カッコだけじゃやっていけないのがデザイナー職かと。

全部成果物に反映されて丸裸状態ですからね(^^;ポートフォリオとか見たら瞬時に腕前を判断できてしまいますからとっても等身大な世界だと思います。

ひたすら技術を磨いてセンスを研ぎ澄ませてどんな小さな案件にも全力で挑む精神力が必要なんですよ、デザイナーは。。。

毎日ふりしぼるのに必死です(*’▽’)

この記事を書いた人

YDO
YDOグラフィックデザイナー
2013年山﨑デザイン事務所を開業。仕事場に入る時はだいたい自家製珈琲とミネラルウォーターを持参します。Adobe Photoshop、Illustrator、AfterEffectsなどのグラフィックソフトを中心に商用デザインを制作しています。最近はイラスト制作の時間が増えています。
【趣味】アウトドア、DIY、園芸、掃除、三児の父親

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly