シンプルブログ

一日24時間という平等

YDO
時間は常に平等なんですね。

一日24時間。

これは人に与えられた平等な時間です。

この与えられた時間をどう使うかは自由です。

なりたい自分になるために使う、大切な人のために使う、なにもせずゆっくりと過ごす、

選択肢は人それぞれです。

これだけ平等な事実のもと、いったい誰に文句が言えるでしょうか。

みんなに同じだけ分け与えられた24時間をどう使うかによって人格も形成されていきます。

時間ほど大切なものはないかもしれない。

アラフォーになってそう思うようになりました。

みんなその時その時を真剣に生きています。

人の生き方をうらやむ必要はありません。

与えられた時間を自分の時間としてしっかり費やすことができればそれでいい。

比べる必要もない。

24時間の平等のもとで「あいつはいいな」とか「自分には無理だな」なんてことはいえるわけがありません。

ひとつひとつの積み重ねが今の自分です。

一日24時間、今日のこの時をどう使おう♪

最適化されない日本前のページ

末っ子のオムツがとれない次のページ

関連記事

  1. シンプルブログ

    子どもには子どもの世界がある。

    「子どもには子どもの世界がある。」…

  2. シンプルブログ

    新聞の厚みが戻ってきましたね。

    今日は仕事のおはなしを少し。…

  3. しごとのこと

    Twitterに「Peing~質問箱~」を設置してます。

    最近、Twitterの方に「Peing~質問箱~」を…

  4. シンプルブログ

    衣替えの季節ですね。

    我が家では先週から“衣替え”の時期となりました。…

  5. シンプルブログ

    Tシャツは裏返して脱ぐ。

    すごくどうでもいいような記事…

今月のパワープッシュサイト

最近の記事

  1. WEB制作

    【LINEスタンプ】「終わりなき主婦道 vol.1」がリリースされました♪
  2. オススメ商品

    「イラストAC」いつもお世話になってます♪
  3. オススメ商品

    我が家の夏服は無地Tシャツです。
  4. シンプルブログ

    一日一掃除
  5. シンプルブログ

    十円玉、百円玉、子ども達にとってのお金という価値感
PAGE TOP