シンプルブログ

一日24時間という平等

YDO
時間は常に平等なんですね。

一日24時間。

これは人に与えられた平等な時間です。

この与えられた時間をどう使うかは自由です。

なりたい自分になるために使う、大切な人のために使う、なにもせずゆっくりと過ごす、

選択肢は人それぞれです。

これだけ平等な事実のもと、いったい誰に文句が言えるでしょうか。

みんなに同じだけ分け与えられた24時間をどう使うかによって人格も形成されていきます。

時間ほど大切なものはないかもしれない。

アラフォーになってそう思うようになりました。

みんなその時その時を真剣に生きています。

人の生き方をうらやむ必要はありません。

与えられた時間を自分の時間としてしっかり費やすことができればそれでいい。

比べる必要もない。

24時間の平等のもとで「あいつはいいな」とか「自分には無理だな」なんてことはいえるわけがありません。

ひとつひとつの積み重ねが今の自分です。

一日24時間、今日のこの時をどう使おう♪

最適化されない日本前のページ

末っ子のオムツがとれない次のページ

関連記事

  1. シンプルブログ

    「レス イズ モア」が素敵と思う今日この頃。

    最近、耳にする機会が増えてきたんじゃないかと思いますが「LESS IS…

  2. シンプルブログ

    整備された道を行くも良し、好んでデコボコ道を行くも良し

    なんの時だったか、ふいにタイトルのようなことを考える時があっ…

  3. シンプルブログ

    持続可能な暮らしを考える

    持続可能な生活を日々意識してはいるのですが、…

  4. シンプルブログ

    学校再開

    5月下旬からの分散登校を経て、今日から学校が…

  5. シンプルブログ

    私、確定申告のこと好きかも(笑)

    今年もすべりこみセーフです。こんなこと書くのは恥ず…

  6. オススメ商品

    我が家の夏服は無地Tシャツです。

    我が家の夏服は、おおむねTシャツで過ごします…

最近の記事

  1. シンプルブログ

    ゴミの捨て方、ごはんの食べ終わり方
  2. シンプルブログ

    当り前のようで当たり前じゃない
  3. しごとのこと

    草刈りの季節
  4. シンプルブログ

    掃除のもたらす有意義な時間
  5. しごとのこと

    のんびりでいいじゃない
PAGE TOP