シンプルブログ

桃栗三年柿八年。。。柿をいただきました♪


スポンサーリンク


最近、いただきものばかり紹介してるような気がしますが、

有難いことに今度は「柿」をいただきました。

すごく季節を感じることができて幸せです♪

こういった旬のいただきものを通して子ども達にも人とのつながりや感謝の気持ち、または自然との共存について感じてもらえるようにしていきたいと思ってます。

昔はよく学校の帰り道なんかで柿がたわわに実ってる木を見かけましたが、

最近見かけていないような気もします。。。

子ども達の住む未来にも自然の果物が豊富に実る環境をつなげていきたいですね。

またアボカドやレモンみたいに種の状態から発芽させて育ててみようかな♪

まさに桃栗三年柿八年(笑)、

収穫するまで(うまくいって)8年はかかるのか…(^^;

これは気合入れて育てないといけませんねww

でも田舎じゃやってみる価値ありますね♪

仕事も暮らしも日々の積み重ねが大切、一日一日を丁寧に積み重ねよう。

YDO
桃と栗は3年で収穫できるようになるの?

スポンサーリンク


それでも秋が好きなんです、、、前のページ

十円玉、百円玉、子ども達にとってのお金という価値感次のページ

関連記事

  1. しごとのこと

    シンプルに集中する日々。

    制作中の私、考えているようでそうでもなくてボ…

  2. シンプルブログ

    整備された道を行くも良し、好んでデコボコ道を行くも良し

    なんの時だったか、ふいにタイトルのようなことを考える時があ…

  3. シンプルブログ

    今日も食卓にブロッコリー。

    私はブロッコリーが好きです。茹でて食…

  4. シンプルブログ

    機嫌よく暮らす工夫。

    家庭という社会において、自分が機嫌よくいるのは案外工夫が必要…

  5. シンプルブログ

    アボカド。

    我が仕事場にまた“アボカド”がやってきた。 …

今月のパワープッシュサイト

最近の記事

  1. オススメ商品

    ソト(SOTO) レギュレーターストーブST-310
  2. 子育てパパ

    「みかんのある暮らし」スタート
  3. オススメ商品

    「ビスコ〜発酵バター仕立て〜」ほんと美味しい♪
  4. しごとのこと

    サバイバルな環境を生きぬく屈強なフリーランスであるために
  5. シンプルブログ

    親の背中を見て育つ子ども。
PAGE TOP